So-net無料ブログ作成

おばあさんの味 [★...秘密の隠れ家]

あまり風邪をひかないのですが、先週くらいから咳がひどくなりました。

母が「きんかんを買う」というので、買うと「咳にいいからお砂糖で甘く煮てみて」と言うので琺瑯のお鍋に一口サイズくらいにきんかんを切って、お砂糖入れ煮てみました。

ふと、きんかんを切っている時にも、そのまま口に入れてみましたが、お茶を飲んだだけでもしみるように痛かったのに楽になりました。

お砂糖を使うのが苦手な方は、きんかんをそのまま食べてしまっても風邪には効くと思います。

私は甘いのも大好きなので、煮てみました。

気管支炎にはレンコンも効くそうですね。

おばあさんが冬になると、きんかんを甘く煮て子供達に食べさせていた話を毎年冬になると母がするのですが、私は子供の頃から、この甘く煮たのが大好きでした。


最近、母が見た夢なのですが、母方の親戚がたくさん夢の中に出て来たそうです。

まるでお別れみたいに母のところへあいさつにきてくれたそうですが、すべての人が亡くなった方ばかりだったそうです。

ふと、霊界の方で何か移動があったんでしょうか?

不思議ですね。



コメント(119) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。