So-net無料ブログ作成
★...日記 ブログトップ
前の10件 | -

春分の日ですね。 [★...日記]

毎日が驚く程、時間が加速していまして、あらゆることに追いつかないという状態の日を過ごしています。

また、ここ数日前から激しいという程のレベルの頭痛がやってきています。

この頭痛が目覚めと関係しているかどうかは、ちょっとわかりませんが...。

体調があまりよくないこともあり、サークルもお休みさせていただいていますが、少し内容を聞きましたら...

今日の春分の日、時間で言うと20時02分から目覚めに入るそうです。

今の時点で20時02分を過ぎていますが、劇的な目覚めという感じではないので、これから少しずつ目覚めていくんでしょうね。

非常に個人差があるようですし、森のくまさんからのメッセージによると5月頃のほうが大事みたいですが。。。

「うさゴヤ」さんで出会った方とお話をさせていただきましたが、皆さまはすでにかなりいい感じになっているようなので、そのまま進んでいくのがいいんだと思います。

お話を聞いたなかでも、いろいろとこちらでご紹介したいと思いつつ、書くのを逃してしまっています。

皆さま方の個人の感覚を大事にされるのが一番いいようです。

たとえば、なんとなくそう感じる。という感覚を大事にされるのがいいようですよ。

たのしみですね。。



コメント(0) 

裏山のたぬき [★...日記]

これは月曜日に起きたことを書いたのですが、うっかり更新するのを忘れていたようです。

朝、庭に野生の狸が丸くなって、とても穏やかな表情でまるで眠るように亡くなっていました。

たぶん裏山の野生の狸なのに、人家で亡くなるのは何かのメッセージかな?と思いkagariさんのページで調べてみました。

狸は七福神さんからのメッセージのようですが、内容が、とても重要なのでこちらに転載させていただきますね。


今後、狸を遣いに出すのは、

七福神のうちの誰かだと云ってもいいでしょう。


善いほうの場合の狸は、縁起物として扱われるので、

祝福のメッセージを伝えるものです。


その内容は、過去記事

「七福神を乗せた宝船が最初に降り立った地は「大原」」

と同様に、


心と身体に健全な精神を磨こう


であり、このことが基本として成されていなければ、


★福=人生生活における、愛情など、あらゆる幸福を掴むこと

★禄=金銭、経済的に人生生活が潤うこと

★寿=長い人生生活に、おめでたい祝い事ばかりを呼び寄せること


このような、3つの柱を築くことは出来ないということで、

この3つの柱と、「心と身体に健全な精神」とは、

連動して、ひとつに繋がっていると云います。


また、福禄寿さんは、南極の軸に関連していますので、


自分自身の中心軸を意識して

そこから 南極の軸へ 意識を向かわせる


そうしますと、何らかの打開策や、

キッカケがもたらされるでしょう。


それは、地球自身と繋がり、

意識と周波数を合わせるようにすることで、

自分自身を、個人意識から地球意識へと

促進させることになります。


このとき、北極の軸には、頭部の松果体を、

南極の軸には、腹部の丹田を、

それぞれ、意識します。


ちなみに、「引き寄せの法則」を、より最善な形で、

働かせて機能させるためには、心と魂の浄化が、

100%中、81%まで完了している必要があります。


コメント(0) 

梅の葉を一枚いただけますか? [★...日記]

たぶんここ2〜3年前からなのですが、時々、お庭にある梅か桃の葉を一枚いただけますか?という方がいらっしゃいます。

その方は身分証明書を首から下げ、「東京都からの依頼で葉を検査したいだけです」というので、どうぞと言っていました。

ただ、今年は昨年いただいた葉がウイルスにかかっているということで、もしかしたら木を伐採してもらうことになると言うのです。

そのウイルスはアメリカから来ていて、ほおっておくと猛威を振るって増え続け非常に危険だと言います。

アメリカから来たウイルス。。。これは、ちょっと...。

梅と言えば、殺菌効果が高く、日本人は古来から無くてはならない食べ物。

梅も桃も、魔除けになるからと植える方もいるほどです。

梅の女神といえば、木花咲耶姫、女神のエネルギーは木を伝わって降りてくることも皆さまご存知ですね。

その木が、ウイルスにやられているのです。

ウイルスというのは、特にインフルエンザのほうに注意がいきますが、こんな風に樹木まではなかなか気がつきません。

木を伐採しなければならないほどの危険。。。これはおそらく実を食べると非常に危険なんでしょうね。

日本から梅の木が無くなってしまうこともあり得るのです。

これは、自然界がしたことでは無いと思います。

あまり、おおやけになっていないのも怖いですね。



コメント(0) 

けものみち [★...日記]

昨日は、「うさゴヤ」さんのチャットルームになぜか入れなくて、お話会ができませんでした。

せっかく集まってくださった皆さま、ごめんなさい。

来週は入れるといいですね。


最近、サークルでも動物達は霊性が高いというお話を聞いて、昔見たドラマを思い出しました。

それは、確か「本当にあった...」シリーズでした。

このドラマは、本当は怖いものを扱うドラマなんでしょうが、このお話は恐くありませんでした。

主人公は犬なんですが、ある家族が家を買い、子供達は犬をほしがりました。

お父さんは犬飼ってもいいよ。と言うのですが、お母さんは犬が嫌いでした。

ある日、子犬をもらってきますが、昼間はお母さんと犬だけになります。

お母さんはこっそり犬を車に乗せて、どこかの山へ捨ててしまいます。

...ですが、家に帰ると家の中に捨てたはずの犬がいるのです。

このお母さんは懲りずに、数回繰り返しますが、そのたびに家に戻ると犬が家の中にいるのです。


私が小さい頃は、人間のとおる道と、けものみちと呼ばれるものがありました。

子供心に、単純に獣がとおる道だと思っていました。

でも、神様が通る道もあり、その道は、人間が通るには数時間かかっても、神様はほんの一歩くらいですんでしまうでしょう。

そんな風に、この犬もけものみちを使ったのかもしれません。

人間には分からない道です。

また、私は祖母に動物は、その家の難を背負うから大事にしなさいとよく言われました。

実際、義兄が危篤状態になった時に、義兄が一番可愛がっていた犬が亡くなりました。

その亡くなった時間に、義兄は奇跡的に助かったことがありました。

それと、犬や猫はその家の魂の家族であり、守るために地上に一緒に来ているということも聞いたことがあります。

動物と一緒に暮らしているかたは、時に人間よりも存在感があると感じる事があるかもしれません。



コメント(0) 

浄化法 [★...日記]

今日は浄化法をいくつか思い出してみました。

悲しい事などがあると、知らない間に魂が分裂していることがあるそうです。

自分では気がつかないことが多いそうですが、まず、魂を統合していくというのもされたほうがいいようです。

たとえば、どこかに旅に行きたいとか、無性にあの場所を思い出して懐かしいような、切ないような、というような場所がある場合は、そういう場所の画像とか、情報を持っているといいかもしれません。

過去において、そういう気になっている場所で生活していることがあるそうです。

そして、そこで悲しいことなどがあると、知らないうちに魂が分裂してしまうことがあるそうですが、画像を見て思いをはせるとか、その場所の食べ物を食べたり、音楽を聴いているうちに、魂が統合されることがあるそうです。


浄化は瞑想がいいそうですが、気功もいいそうです。

また、太陽をみつめるというのも、あるそうですが、目を痛めてしまうこともあり、まぶたを閉じて太陽を見る、あるいは、瞑想の時に、太陽を頭頂から取り入れてハートチャクラへと入れていくという方法もあるそうです。

私は、太陽は殺菌効果も高いと思っていますので、晴れている日は、こまめにお布団を干します。

夜、眠る時にとても癒されます。

太陽には太陽独自の香りがあると思うんです。

母が思い出して言ったことは、私が小さい時に、太陽の香りが大好きと言っていたそうです。

子供のほうが感性がゆたかなんでしょうね。

最近言われて思い出しました。

それと、簡単に癒される方法では、バラの花も持っているといいです。

バラは生花店の売り上げの中では一番人気だそうですが、やはり癒す力を持っているのだと思います。

もし、ヒーラーさんとか、お客様相手のお仕事をされている方は植物や切り花などをお部屋においておくといいと思います。

やはり、妖精さんがお手伝いをしてくれるようです。

特に植物が枯れやすいご家庭は、おうちの方がとても疲れていたりご病気になられている場合も、よくあるそうですよ。

お時間がある場合では、森林の多い場所などにハイキングに行かれるのもすごくいいようです。

マイナスイオンの効果は、やはり自然界に一歩足を踏み入れて、全身きれいにしてもらうのがいいですよね。

それと、音楽ですね。

好きな音楽を楽しく聴くのがいいようです。

一緒に歌ってもいいでしょうし、踊ってもいいです。

もちろん、ハープやクリスタルボウルが好きな方は、そういう美しい音色も効果的ですね。

浄化も気分転換のように、生活に上手に取れ入れながらしていくほうが長続きしそうですね。

それと、温泉ですね。

最近の温泉にはジャグジーがありますので、そのジャグジーを使うと全身の体の痛みに効果的です。

そして、ジャグジーには泡がありますが、私はこの泡というのを最近、天界の感じに似ていると思いました。

以前、人魚姫の絵本に人魚は泡からうまれて、泡に戻るという部分を読んだことがありますが、この泡がなぜか天界の感じに似ていると思いました。

もし、体の痛みがあって、ジャグジーを使ってみようと思う方がいらっしゃいましたら、ジャグジーの泡を天使の泡、天界にいる自分を想像してみるといいかもしれません。

試してみてね。

コメント(0) 

妖精の仕事は幅広い [★...日記]

ニコットタウンの中にある「スピリチュアル研究会」というのが私たちのサークルです。

そこで週に2回くらいサークルカフェにアバターを使って集まり、お話をします。

自由参加ですし、その話し合った中で皆さまにもお知らせしたほうがいい場合は許可を得て、こちらとか、サークル掲示板のほうに書き込んだりしています。

今日書くのは前回のお話の時のものです。


これは、私の体験ですが、たぶんオーラだと思うのですが、しらない間に広がっているようで...ビルとビルの渡り廊下とか建物の中にいても、下が空洞になっていたりするような場所では、浮遊感みたいなものを感じたり、自分の足元の下が妙に不安定に感じるというもの。

すると、参加されていたかじかさんが、そういう時はアファーメーションをするといいと教えてくれました。

細胞に「広がりすぎない」と伝えるのだそうです。

頭で思うだけではなく、意識で伝えるのだそうです。

細胞は妖精の範囲なのだそうです。

妖精の範囲というのが、思ったより幅広いですね。。


また、宇宙語が話せる方が割合多くいらっしゃるようなのですが、今、この時期、かなりエネルギーが増してきていますので、光の存在にもそうでない存在にもアクセスしやすくなっていますので、気をつけてくださいね。

今日の夜9時からですが、さっそく「うさゴヤ」でうさぎさんになって集まってみようと思っています。

今日は自己紹介とか都合のいい日をお聞きするくらいで終ってしまうかもしれませんが、だんだん慣れてきたら遊びながらテレパシーの訓練などしていきたいなと思っています。

もし、ご都合のよろしい方はご参加御待ちしています。。。



コメント(0) 

春みたいな日でした [★...日記]

天気予報では雪が降るようなことを言っていたようですが、今日は春のような日でした。

ここ最近、春の嵐のように風が強かったですが、今日はエネルギーと関係しているのかもしれませんが...

いわゆる磁場のみだれと関係するのかもしれませんが、自動車がいつもと違い少し計器などに狂いが生じていたようです。

走っていても、急にとまりそうになったり、車のスピードが一定でなく、ハンドルもなぜか取られがちでした。


それと、最近は、なんとなく歌のような?曲のようなのが聴こえてきます。

気のせいかな?と思うんですが、うっすらと聴こえてきます。

それは、なんとなく煙のような?光のような?どこからかやってきて、また去って行くような感じです。

サークルの時にかじかさんに聞いたら、天使では?と教えてもらいました。

さらに、この歌のような?曲のような?のが聴こえてくると...あの竹を割るような音も一緒に来る時があります。

一緒に演奏しているような?そんな風に聴こえてくることもあります。


今日の夕方、玄関のベルが鳴るので、ひょっとしたら新聞の集金かな?と思って玄関に行くと鍵がかかっていたはずなのにドアには、いつもの集金のお兄さんが立っていました。

「ちょっとまっててくださいね〜」と言いながらお財布をとりにいきました。

お財布を持って玄関に行くと誰もいませんでした。

鍵もかかっていたので、おそらく玄関の外に居たお兄さんが見えてしまったようです。

そのあと、また台所に戻って椅子に座ると、突然、目の前の麦茶の入れ物の蓋が音をたてて上がり、また蓋は閉じました。

あらためて書き出すと、ちょっとサイキック風に変化して来たようにも見えますね。。

コメント(0) 

多次元領域に生きる [★...日記]

昨年、時間の無い領域に入り、すでに私たちはいろいろな世界を同時に生きているのだそうです。

これは、昨日、サークルの時にかじかさんに聞いたんですが、今、体はここにあっても、周波数をあわせていくことで天使界にいる自分や他の世界にいる自分を感じるようです。

確かに年明けくらいから私は天使界にいる時があるようです。

そこは、今、ここよりもっともっと軽い感じの世界です。

私はまだ天使界くらいしか感じることが出来ませんが、だんだんいろいろな領域にいる自分を感じとることが出来るかもしれません。

また、集合意識というのかな?

いろいろな意識が話さなくても、まるで自分の感情のように感じていることが以前より多いです。

これは、渡り鳥とかが本能で集団になって同時に方向転換して飛んで行くのに、とても似ていると思います。


それと、今、二極化がとてもはっきりしています。

できれば、意識は最悪なほうに向けずに、内なる世界の幸せな感情のほうに向けていてください。

どうしても可哀想な人や、残忍な事件に気が向いてしまう時は、瞑想で光をおくるようにしてみてくださいね。





コメント(0) 

悔しい思いを手放しなさい。 [★...日記]

ここ2日ほど、夢の中に亡くなった父が出て来て激しく怒っています。

生前は私に怒ることは、ほとんどなく優しい父でした。

怒っている内容は、たぶん、先日の玉蔵さんの記事に癌を直す機械が紹介されていましたが、それは父が癌になった時に知っていました。

その機械というのを見ると私はとても悔しい思いでいっぱいになりました。

数年前に、父も義兄の癌治療をしていた時に、一般の病院では当然なかったのですが、義兄のお兄様はお医者さんだったので、弟のためにその機械を購入して弟のために使用していました。

できれば、うちの父にも貸してほしいと姉に頼んだのですが、お医者さんでも病院用に1台、小型のを1台買うのが精一杯でしたし、義兄の家から我が家は遠く、貸す事はむずかしいと言われました。

あの機械を使うと確かにラクになるらしいのですが...やはり、義兄は霊能者の方にも見てもらったのですが、先祖に上からの命令で人を殺さなくてはならない仕事についていたために、その亡くなった霊が数十人いつも義兄の周囲にいて、義兄が苦しむようにしているということでした。

私には、この癌を直す機械というのがあれば、どれだけ父がラクになっただろうと悔やんでいました。

そして、現代医療に恨みつらみを抱いていました。

そのため、父が夢に出て来て、お父さんのことで苦しむのではないと伝えてきました。

そういう過去を悔やむ気持ちは手放しなさい、捨てなさいと何度も強調していました。

いくら後悔しても、悔やんでも元には戻らないものです。。

ただ、この悔しい思いをこれからの未来創造では絶対に繰り返してはいけないというふうに切り替えていくことは出来ますね。。


それと、私がこんな風に家族のことを書いているのは、皆さんに私の家族のために光をおくってほしいと願っているわけではありません。

今までも皆さんがライトワークされることがあったようなのですが、お気持ちは嬉しいのですが、今後はしないでください。



コメント(0) 

スピリチュアルフード [★...日記]

随分前に、江原さんが東京雷門を歩かれて、きなこが振りかけてある小さなお団子を食べながら、きなこや小豆はスピリチュアルフードで、とても力がつくんですよ。と説明されているのを見た事があります。

私の高校時代の担任の先生もひどい風邪をひいた時に、なにも食べられない時があり、でも仕事に行かなければならない時に、無性におはぎが食べたくなったそうで、毎日、おはぎを食べていたら、なんとなく元気が出て来たという話を聞いたことがあります。

昨年の、尖閣諸島でトラブルがあった時に、私のいとこが急に中国へ行かなければならなくなりました。

ちょうどその時は、日本企業に数千人の中国人に取り囲まれたとか、めちゃめちゃにされたとか、そういう事件があとからあとから起きていた時です。

「危ないから行っちゃだめだよ〜」と誰もが止めましたが、いとこは冷静に「(若くして亡くなった)お父さんが一緒に行くって言ってるから大丈夫だよ」と言いました。

なぜか、霊界では地上が困難でも、「大丈夫だから行きなさい。」と言ってるらしいのです。

いとこが出発する日に、手作りのおはぎを仏壇にそなえてくれれば、お父さんに力がつくから、守ってあげることが出来ると言ってるのだそうです。

作りかたは、私の母親が知っているので、聞いて作りなさいと言われたそうです。

でも、忙しいから手作りおはぎを買っていたようです(笑)。

本当に家からおじさんは一緒に出発し、飛行機の中でも、すぐ近くにいるのが分かったと言っていました。

うちの母はとても心配していましたが、誰にも襲われずに帰って来れたようです。

ここでも、おはぎが出てきますが...

やはり、小豆はスピリチュアルフードなんでしょうね。。

お彼岸などに仏壇にあげるのは、きっと大事なことなんでしょうね。



コメント(0) 
前の10件 | - ★...日記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。