So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

お預かりワンちゃん [★...秘密の隠れ家]

これは、一ヶ月程前に見た夢です。

夢の中では、雪が降っていて父が雪かきをしていました。

父の後ろに、見慣れたご近所のワンちゃんがつながれていました。

ちょうどそのワンちゃんは亡くなって1年になります。

「どうして繋がっているの?」と父に聞くと、「ワンちゃんが一匹でフラフラしていると、保護されちゃうんだよ。だからお父さんが面倒を見てるから、家族の人に出会ったら、お父さんのところにいるって言っておいて」と言いました。

このあと、少しワンちゃんを見ていると、そのワンちゃんの顔が初代、二代目、と変化して行きます。

犬の魂は飼い主の先祖だったり、故郷が同じだったりするとよく聞きます。

同じ惑星から来ている場合もあるのもかもしれませんね。

ワンちゃんと一緒に帰れるのかも?しれないですね。。

そのワンちゃんも飼い主さんたちが霊界に来るまでの間、父がしっかりお預かりすると言っていました。

でも、以前は犬の散歩の時にであっていましたが、ワンちゃんが亡くなってから、出会う事が少なくなり、伝える事が困難になりました。

わざわざ、玄関のベルを鳴らして伝える内容でもないし、ご家族の方に、もうすぐ皆さんは霊界に来られるからそれまでの間ワンちゃんをお預かりしているとも言えないです。

亡くなってからも、ブログを読む事は可能だと以前気がついたので、ここに記します。



コメント(82) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。