So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

金色の鯉 [★...秘密の隠れ家]

今日、ペットショップでキャットフードを持ってならんでいたら、後ろのおじいさんがビニールの袋に白いお魚を持っていました。

ちら見だとウーパールーパーみたいな色だけど鯉みたくも見え、思い切ってそれはなんですか?と聞いてみた。

すると、それは白い鯉なんだけど、この前同じ種類を買って池に放したら黄金色に変化したから、また買いにきたんだそうです。

昔、遊び場のひとつに、霊園の池があって、そこにはたくさんの種類の鯉がいて、とてもきれいでした。

その中でもキンピカに光る少し小振りの黄金色がとてもかわいくて、よく見に行っていました。

そんなことをふと思い出し、おじいさんの白を買ったのに金になるという、まるで宝くじをあてたような歓びが少し分かる気がしたのでした。



image-20160817121407.png


こちらの画像は、近所のイオンにミニ水族館が期間限定で来ていて、姪と一緒に買い物のついでに見に行きました。

私が小さい頃は、母の実家近くに熱帯魚屋さんがあって、時々家族で見に行っていました。

母の実家から父の実家近くへ引っ越したあとは、この熱帯魚屋さんで買ったきれいなお魚が水槽に入っていました。

毎日、きれいなお魚をながめていた記憶があります。

今年の夏は、映画ファインティングドリーを見ました。

こういう夢のあるお話は大好きです。



コメント(53) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。