So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
★...練習法 ブログトップ
前の10件 | -

ガチャの仕方 [★...練習法]

「うさゴヤ」さんのおしゃべり広場でも、少しずつですが、超能力の練習に入りました。

まだ、ほんの数回ではありますが、みなさまとのつながりを感じます。

テレパシー送信をしてみましたが、私のイメージした数字が反転して受け取られる方もいらっしゃるようで、だんだん慣れてきたら、なおるのかもしれませんが、反転する場合も最初は多くあるかもしれません。

それと、まだ誰もが、しっかりとしたイメージというより、ただなんとなくという感じですから数字なども丸や直線がなんとなく伝われば正解です。

ご家族のいらっしゃる方は遊びながらやってみてください。


それと、「うさゴヤ」さんのうさぎアバターの洋服をゲットする時の「がちゃ」がありますが、こちらも練習になりますので、書いておきますね。

欲しい服や小物がある場合は、その画像だけを見ます。

そして、次にその画像をゲットしたイメージを思い浮かべます。

うさぎのアバターに着せるイメージを浮かべてもいいです。

それから、がちゃを回すと、何もイメージしないよりゲットすることが多いです。

ぜひ、挑戦されてみてね!


もし、ご興味のある方がいらっしゃいましたら、お気軽に遊びに来てくださいね。

コメント(0) 

遊びながら慣れる [★...練習法]

先日、ふと父の帽子のケースがボロくなっていて、捨てちゃおうかな?と思っていました。

生前の父は帽子が大好きだったこともあり、少し迷いました。

すると次の日の朝、母が「今日、お父さんの夢を見て、帽子はもう古くなったから捨てていいよ。」って言ってたと言うのです。

こういう答えが、以前より、早くなったと思います。


かじかさんのブログによると、春分の日(3月21日)以降に生きていながら死を超え、亡くなった方と出会えるようですね。

今は夢で見ていますが、実際に会えるようになるんだ〜と思うと不思議に思えます。


本当に不思議なのですが、「うさゴヤ」で数回チャットをして、だんだん会話をしなくてもなんとなく、こんな風なことを考えているのかな?とか、こんなことを言うのかな?というのがだんだん分かりやすくなってきました。

ネットではありますが、お互いのエネルギーになれはじめると融合するのか?わかりませんが、偶然インする時間が一緒だということが多くあります。

そうやってだんだん慣れて行くんですね。

最初はチャットに慣れていない方でも、アバターを動かして遊びながら慣れていくといいようです。

今日は、うさぎのアバターを一列にならばして、みんな一斉に歌わせてみました。

とても楽しかったですよ。

なんというのか。。この楽しいという気持ちが一斉に感じるのってすっごく意識が融合するのかもしれません。

もし、迷っている方がいらっしゃいましたら、遊びに来てくださいね。



コメント(0) 

テレパシーの練習 [★...練習法]

遊びながらですが、少しずつ超能力の練習をしたいと思っています。

最近、「うさゴヤ」をはじめましたが、その「うさゴヤ」から課題を送信します。

その「うさゴヤ」には、「しあわせの種」というのがあり、その種をまきに私は1日に何回か「うさゴヤ」に入ります。

ある時は、1日1回かもしれませんが、数回まく時があるかもしれませんし、全くまかない日もあるかもしれません。

まく場所も、同じ場所ではありません。

まず、まく前に深呼吸してチャットルームの風景を見ます。

それから、ツイッターの呼び出しボタンを押します。

こうすることで、どこのお部屋に入ったのかが皆さんにわかります。

もし、気がついた方は、お時間がある場合は直接、お部屋に来ていただいてもいいし、確認だけでもいいです。

私が絵を見ると、その絵の感じがみなさんになんとなく伝わるかもしれません。

雪景色とか、海がみえる、あるいは星が見える、夕焼けを感じるかもしれません。

あるいは、単純にぼんやりとしたブルーだったり、何となく寒いような?夏のような?そんな感覚を感じるかもしれません。

ひょっとしたら、景色でなくて、数字かもしれません。

種をまいた時に、もらえるベリーの数を読み取っているかもしれません。

とりあえず、私は1日に種をまく場所の風景を送信します。

これは、皆さんがゆっくりくつろいだ時に、到着するかもしれません。

お昼の休憩かもしれません。

あるいは、まいている時に届くかもしれません。

感じ方は、皆さまそれぞれ違うと思いますが、皆さまの感じ方を大事にしてください。

そして、遊びながら、楽しみながらやっていきたいなあと思っています。

もちろん、「うさゴヤ」に登録されていなくても、ツイッターをされていなくても、なんとなく、ブログに来た時に、私がツイートボタンを押した時間があってるかな?とか確認してもらえるいいかな?と思っています。

皆さまは、私のブログに来ていただいていますので、なんとなく私のエネルギーを感じとっていると思います。

なので、割と分かりやすいかもしれません。

近いうちに、突然はじめると思います。

どうぞ、よろしくおねがいします。

それと、明日の午後3時から、「うさゴヤ」でお話会を開きたいと思っています。

ご都合のよろしい方は、気軽に来てくださいね!

たぶん1時間くらいを予定しています。

途中の30分だけとか、最初の10分だけとかでもかまいませんので、思い出したら来てみてくださいね。

こちらもツイートボタンを押す予定です。

場所は「洞穴(上)」を予定しています。



実は、10日くらい前に、私の頭の中に「世界時計」のイメージが降りて来ていました。

ブログに貼ったら、世界の時計が一目に分かるから。。。という感じのイメージです。

でも、昨年末にマヤ暦の時間は終わった。。という感覚もあり、なぜ今頃「世界時計」なの?と思っていました。

実際、イメージにある世界時計そのものがありましたが、リンク先が、どこかの株式会社だったので、これではないなあと思っていた時にみつけたのが、「うさゴヤ」でした。

その時に、なぜ今頃ネットで会うの?とか、これからはテレパシックに会話だと思うというご意見もいただいていましたが、なぜか、そのまま進んだほうが正しいと思いました。

そして、なぜか、後ろの存在が動いているように思えたのです。

今日、「うさゴヤ」に行って「しあわせの種」をまきました。

その時に、他のうさぎさんが居たので、少しお話しました。

ここには、外国の方もいらして翻訳機を使いながら皆のチャットに入っていました。

ふと、「台湾って温泉ある?」という会話から、台湾のキュウフンという場所を教えてもらいました。

驚いたことに、最初に目にしたのが、キュウフンという場所はジブリの映画「千と千尋の神隠し」のモデルにもなったそうです。

割と「千と千尋の神隠し」のモデルになっている場所は多くあるようで、めずらしくはないのですが...。

私は、ああ...やっぱりニギハヤヒさん!!って思ってしまいました。

そう、後ろで動いている存在は、やっぱりニギハヤヒさんだ!!って実感しました。

私のニギハヤヒさんのイメージは、ミュージシャンでありクリエーターです。

私が小さな時は、子供が好きそうなお話をたくさん世に出して来てそして、今はこんな風に、かわいい動物を使って会話を楽しむ世界を創造しているのかと実感しました。

どうして、千と千尋の神隠しがニギハヤヒさんと関係があるって言うの?と思われるかもしれませんが、これも私にとっての合図のようなものです。





コメント(0) 

皮膚呼吸 [★...練習法]

今、覚醒のためのエネルギーがおりてきていますが、その影響かどうか少し迷っていました。

昨日、aloahさまを通じてブルーから「皮膚呼吸して」ときました。

おとといになりますが、夜寝ようと思ったら呼吸が出来ない事態になりました。

肺がふくらまないような?そんな感じでした。

元々アレルギー体質なので、花粉シーズンが到来しますと、呼吸をしていない時があります。

また、出来ない時もあります。

そんな時に生み出したのが、「皮膚呼吸」です。

検索しますと、医学的には皮膚呼吸は存在しないようですが、イメージするのです。

体中の毛穴すべてが、自分の口、鼻になったように、呼吸します。

すると、呼吸ができないと思っていても、体中で呼吸すれば大丈夫という気持ちになります。

もしかしたら、この症状が今降りて来ているエネルギーの影響だとすれば...

皆さまも突然、呼吸が出来なくなる現象がおきるかもしれません。

そういう時は、まず、心を落ち着けて、体中で呼吸するのをイメージしてみてください。

ほんの数分で、いつもの呼吸に戻るとは思いますが...。

(ちなみに、医学的には皮膚呼吸はあり得なくても、私はあり得ると思っています。)

nice!(2)  コメント(9) 

ほんの一瞬我慢する。 [★...練習法]

今日は、とても暖かくてよい天気で気持ちのよい1日でした。

毎日、気温の変化が激しいので、ついていくのが大変ですね。


感情についてですが、もし、偶然人の集まるような場所で、感情的になっている人がいたとしても、その人のドラマに入らないようにしたほうがいいです。

けんかを売っていても、突然、文句を言って来ても、一瞬、ほんの一瞬我慢をする、一瞬我慢できたら、もう一瞬我慢出来る...。

そうして、その感情からそれることが出来ると思うんです。

相手のペースで対応してしまうと、同レベルになってしまいます。

どんなに悔しくても、相手はこの先、ずっとずっとその世界で生き続ける...苦しみが続くのです。

そう理解出来たら、悔しいというより、かわいそうです。

そんな風に相手を理解出来たら、自分はその世界からステップアップしているんだそうです。

このお話は、私が悔しい思いをした時に、母が祖母から聞いた話をしてくれました。

祖母は小学校3年で奉公にだされて、大変な思いをしてきたそうです。

そのかわり、何でも知っていてお料理もお裁縫も出来る賢い人でした。

皆さまは、大丈夫だと思っていますが、もし、自分の正反対の人と出会っても、文句も言わずにそっと立ち去ってほしいです。

無視するともいいますし、相手を理解するとも言えます。



nice!(3)  コメント(3) 

今、何を感じているのか? [★...練習法]

今までの地球の世界では、本を読んで、よく考えるというのが勉強の基本でした。

よく考えると過去のデーターから答えを捜すだけですから、これからの世界では通用しないです。

今、自分はどんな風に、何を感じているのか?...そんな風に気にする部分を替えてみてほしいです。


それは、行間から感じるかもしれないですし、言っている方の雰囲気が違う印象を持っていたら、言葉より雰囲気を察するようにしたほうがいいのです。

動物達に話しかける時は、優しい気持ちで接すると優しい声になり動物達は警戒を解きます。

動物達は言葉の意味を聞いているのではなくて、声の調子、あるいは、オーラの色や動きなどから反応しているんだと思います。


先日、台所のマットを見ていたら、いろいろな動く色が見えてきました。

ちょうど、マットの柄がロシア人形の絵だったのですが、ロシア人形のオーラかと思ってしまいました。

それは、半分あたっていて、半分はずれでした。

そのマットに立って、お茶碗を洗いますが、私の足の裏のエネルギーがマットに残っていたのです。

オーラというのは動いていますから、私のエネルギーも私が離れた後も、動いていたのですね。。

その動きが、まるで、ロシア人形のオーラのように見えたのです。




nice!(2)  コメント(2) 

鏡を見たら笑う練習 [★...練習法]

私自身も今まで生きてきた中で、何度も何度も辛い体験をしてきました。

ですが、ここではあえて書かないできました。

誰にでもどん底になる時があるし、人間には這い上がる力をもっているからです。

その方にとって、乗り越えられる試練だからこそ、試されると思って行きてきました。

そして、同じ1日を過ごすのなら笑って過ごしたいと思うからです。

私は転職は何度もしてきました。

それは、いろいろと体験したいからです。

あるとき、販売職につきました。

一番最初に教えられたことは、毎朝鏡を見て笑う練習です。

大笑いではなくて、鏡を見て口角を少しあげるのです。

そして、眉間にはしわをよせない。

特にクレームが発生した時は、絶対にこの表情を崩してはならないのです。

相手がどんなに感情的になっても巻き込まれず、穏やかに話す。

誰もが同じお金を払うのなら、楽しそうな人から買いたいでしょう。

私はこの時に非常に勉強になりました。

そして、そのペースをずっと守るようにしています。

怒っている人がいたら、赤ちゃんがぐずっていると思うようにしています。

誰もが赤ちゃんには、優しく接します。

すると場がなごみます。


1日のうちで何度か鏡に立つチャンスがあります。

特に職場や駅のトイレなど...そういう時には笑う練習をしてみてください。

そしておだやかに話す練習をしてみてください。

これだけでも人生は大きく変化していきます。

nice!(1)  コメント(0) 

音からイメージを連想する [★...練習法]

以前、(書いたかもしれませんが...)シュタイナーの大人向けの絵画教室に行った時に、ライアーというハープのような優しい音色を聞きながら(生演奏です)その音色から感じた色を使って、好きな線を描いていきました。

もし、画面に色をたくさん塗りたかったら、塗っていいし、もし曲線を感じたのなら円を描いていけばいいのです。

同じ曲でいいので、毎日続けると不思議なことに同じ絵はなくて、あとから見ると内側で何を感じているのかわかりやすいのだそうです。


不思議なことに、小さい時によく聴いた曲を偶然聴いてしまうと、当時使っていたシャンプーの香りとか鮮明に思い出す時があります。

また、いいなあと思う曲から色などをイメージしても最近のイメージする色には輝きが多いような気がします。

以前よりも、色の種類が多くなってきていると感じます。

たとえば、街でみかける洋服なども、以前にはなかったような美しい色、特にラベンダー系などみかけます。

また、天使を思わせるようなふわふわ感とか、羽根のような透明感なども以前にくらべ多いなあと感じます。

美しいと感じる色が増えているのも、内側が豊かになってきているのです。


毎日絵を描く時間はないですが、音楽を耳にした時に、色彩やモチーフなどをイメージするととても楽しいです。

同じ音楽でも、ある方にとってはお料理だったり、香りだったり、様々なんだろうと思います。

nice!(0)  コメント(0) 

消しゴムで消す方法 [★...練習法]

数年前にニュースで見たのですが、ロシアでは病院内に超能力で治す科があるそうです。

もう、現代の治療法がないだろうと思われる病気、または、患者さんの希望で受診できるそうなのです。(保険がきくそうです。)

私が見たのは、まだ十代半ばの女の子が将来はお医者さんになりたいという夢のある子ですが、患者さんの容態を第三の目で看る事ができ、(レントゲンやMRIなどで写したように見えるそうなのです。)影の部分となって見える部分が患部なのだそうです。

現代の医学では、残念ながら治療は出来ないという少年の頭の中に影があり、その女の子が影の部分を遠隔で消してあげていました。

実際に、遠隔で治療してもらった子は、「患部があたたまる感じがする。」と言っていましたし、実際に後日レントゲン等で写すと影が小さくなったそうです。

その女の子は、光を登頂から取り入れて、その子の影の部分に送る、または、消しゴムをイメージして影を消す。という事をしていたそうです。


誰かが誰かのために、何かをするというのは、難しくても、自分の小さなコンプレックスや傷などを、この方法で消してみるといいのかも?と思う時があります。

私は胃腸が弱いので、胃が痛い時などに痛みを消しゴムで消すのをイメージしたりします。

もちろん、大量の光を集めた消しゴムです。

やわらぐような気がします。

ただ、皆さまには、症状がひどい時には病院へ行く事をおすすめします。



コメント(0) 

カタカムナ音読法 [★...練習法]

ふと、この前、aloaha-tichooさんからいただいたコメントの中にイワナガ姫さまから「カタカムナ」というのが気になり姉に聞いてみました。

「カタカムナ」というのは、日本語の元、ルーツのようです。

そして、東京の西荻窪という場所にホビット村があるそうですが、そこで、松永暢史(まつなが のぶふみ)さんという方が研究し教えているそうです。(今も教えていらっしゃるんでしょうか?)

松永さんという方が独自に「カタカムナ」音読法を研究されているそうで、そちらも国語、古文の力が非常にのびるそうです。

こちらが、松永さんが出されている本のようです。私は拝見していませんが、かなりよさそうです。

『子供を伸ばす音読革命』(主婦の友社)で、初めてカタカムナ音をCD紹介



この松永さんがサイコロも出されていて、こちらも遊びながら、ものすごく力がつくと聞いた姉はさっそく、姪に買ってあげたそうです。

姪が低学年の頃に算数、特に暗算が苦手だったそうですが、松永さんのサイコロをおもちゃのようにあげたら、よく遊び算数が好きになったそうなのです。

姉おすすめのようです。

松永メソッド「サイクロン」




コメント(6) 
前の10件 | - ★...練習法 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。