So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
★...瞑想・気功 ブログトップ

11-11-11 [★...瞑想・気功]

今年の私は11-11-11は時間がありますので、パワースポットで過ごそうと思っています。

そして、どこの場所がいいのかな?と思って今週は時間のある時に探しています。

少し木の茂っている場所に行ってみると、地図には載っていない神社をいくつか見付けてしまいました。

今日、みつけてしまった神社のかたわらに稲荷ちゃんが口をガオーって開けていました。

怖いなあと思って近くにいくと...フラッシュをたいたようなエネルギーが降りてきました。

私の持っていたイメージ(シャキ〜〜〜ン)稲荷ちゃんのエネルギーでした。

今日、探した地区は、あちこちに雑木林のある昔からずっと代々住んでいるらしく庭が広く、たいていの家の庭に鳥居がありました。

そして、この辺り一帯のエネルギーは強く感じました。

ふと、以前メタトロンが11-11-11の前後はエネルギーが強力だから、その日に瞑想が出来なくても前後ですればいいと言っていましたが、今日はかなりエネルギーが強いように感じました。

瞑想ですが、もし体の弱い部分があれば、その弱い部分に登頂から取り入れた光をたくさんあててくださいね。

良くなるそうです。

瞑想が苦手な方は、クリスタルボウルなどを部屋に流していただくだけでも随分と浄化されますよね。

温泉で過ごされる方もいらっしゃるのかもしれません。

どうぞ、ご自愛ください。

nice!(1)  コメント(2) 

 [★...瞑想・気功]

以前、繭の瞑想法というのを聞いた事があります。

それは、普通の瞑想なんですけど、息を吐く時に白い糸を口から吐いて

その糸が自分の周りをぐるぐる規則的におおっていくのをイメージするんですね。

まるで、蚕みたいに顔を動かしてもいいし、目をつぶってただイメージするだけでもいいんです。

もちろん頭頂からは自分の好きな奇麗な色が入ってくるのを想像します。

もし、奇麗な色があまりなければ...ホワイトゴールドでもプラチナでもいいです。

たった、それだけなのですが、意外にも自分自身を守ってくれるそうです。


たとえば、気のあう友人、あるいは趣味...なんでもいいのですが

何か夢中になったとします。

そのことばかり考えていると...引き寄せの法則になり、情報はどんどん増えて行きます。

ある日、ふと気がつくと...

なんとなく、支配されているような気がしたりします。

特に人間関係などは、ひどく相手のペースに巻き込まれているような?感覚になったりします。

どんなに仲が良くても、やはりどこかに自分というものを持っていたい時に、この瞑想をすると意外と自分のペースを持っていられることに気がつきました。

今は、パワースポットへ行けば宇宙の光を自分に取り込むことが出来ますが、今までの地球はちょっと孤立していて結構相手からエネルギーを奪うような癖があります。

無意識にエネルギーの奪いあいという事があります。

これは、オリンさんの本にも書かれていますが、まだまだ以前の癖があり意識を向けるだけでもエネルギーは相手にそそがれていきますから、結構消耗していたりします。

こういう状態がエスカレートしていきますと...けんかしやすくなります。

なので、極力、パワースポット、瞑想などしたほうがいいようですね。

それと、無意識にテレパシーで会話しているとか、読まれていたりします。

そんな時も、この瞑想をするといいです。

私は想像しただけでしたが...かなり癒されました。


今日、偶然通りがかった稲荷神社でご自身に光を取り込んでいる方がいました。

みなさん、準備されているのですね。

コメント(11) 

ミカエルの脳のマッサージ [★...瞑想・気功]

以前、公開チャネリング(レイ・チャンドランさん)に参加した時、瞑想の時の脳のマッサージというのを聞きました。

辛い事、悲しい事を早く忘れやすくします。

痛い思いをして学んだら、痛い思いは早く手放したほうがいいのです。

なので、この「脳のマッサージ」をおすすめします。

大天使ミカエルの「脳のマッサージ」
www.ambassadorsoflight.net/jp/mc10febbrainmassage.html

コメント(2) 

父はジャンバル・ジャン [★...瞑想・気功]

昨日、父の月命日という事もあり、お墓参りに母と一緒に行きました。

家の近くの霊園で、山々に囲まれています。

そして、その山に見え隠れするようにスサノオさんの雲が浮いていました。

スサノオさんの雲は、雲の中から光が出ているように見えます。

そして、他の雲と違って特別な白さなのです。

母は、目が悪いのですが、この雲を見て「あっ富士山が見える」って言いました。

富士山は霊山、スサノオさんの雲は富士山のかぶっている雪のように見えたようです。


父のお墓参りに行って思い出しました。

父はジャンバル・ジャンと家族に呼ばれていました。

ジャンバル・ジャンの物語(レ・ミゼラブル)は有名なので省略しますが...。

私たちが今の家に引っ越して来たとき、学校へ行く時に近くの川には橋がありませんでした。

川にはいつも蛇がいて、父は心配して近所の鉄骨業を営む方に橋をオーダーしてくれました。

人、1人が渡れるくらいの橋でしたが、その橋を架ける時に、男の人が数人手伝いましたが、持ち上げられませんでした。

その時に、父が偶然、手伝ったら父1人で持ち上げてしまったのです。

たぶん、元々力持ちでしたが、瞬時に「気」の力を利用したのでは?と思います。



★...瞑想・気功 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。