So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
★...天然石・石 ブログトップ
前の10件 | -

真珠が教えてくれた海の記憶 [★...天然石・石]

私の場合は、運転中に何かと繋がりやすいみたいです。

それはたぶん、安全運転をしようと思っているので運転中は何も考えずに、ただ運転に集中しているからだと思います。

先週末も姉のところに行こうとしていて、その日はすごい雨天だったので、高速道路も何も考えずに運転していました。

すると、途中で「お母さん」「お母さ〜ん」「母さん!!」と沢山の男性の絶叫のような声が聞えました。

一瞬、空を飛んでいるみたいな感覚で、お母さんと叫びながら海へ飛び込んでいくのです。

パールハーバーという感じがして、おそらく戦争中の特攻隊の人の最期の記憶だと思うのですが、お母さんと叫んだその時に、海が母なる海(地球)の意識なんでしょうけど、その意識が特攻隊の人たちを包み込んだんです。

私たち人間の目には、まだ若い男性が飛行機に乗って爆撃したあとに、海に飛び込むのは悲しい姿ですが、お母さんと叫んだら、ちゃんと母なる意識は「私の可愛い子供達」と言って抱きしめたのです。

そのあとに不安だった意識は一瞬で安堵にみちていました。

また、一瞬であるにもかかわらず、母なる意識というのは、その特攻隊の人たちの生まれた頃から現在にいたるまで、すべてを理解していて、また、戦争に行かなくてはいけないつらい母親の気持ちも理解し抱きしめていたのです。


なぜ、そんな場面を感じたのだろう?と思っていたら、その前日なぜか、真珠が気になり、ネット上で真珠の画像を見ていたのです

アコヤ貝も探したのですが、高価なのでみつけられず、ボールペンやリップブラシなどに一粒ついている真珠、それでも海で育った真珠は本物なんだろうな。。。って思いながらただみつめていたのです。

その真珠がネットでみていただけなのですが、送信機みたいな役割をしたのだと思います。

このことは、自分の心の中にしまっておこうと思ったのですが、今日、偶然特攻隊についてテレビで見たので、書く事にしました。

私の親戚には戦争に行った人がいて、その人たちから聞いた話には誰もが戦争で亡くなる時は「お母さん」と泣きながら亡くなるんだよ。。。と何度も聞きました。

その話を聞いて、子供心になんとも言えずに切ない思いを抱いていました。

でも、今回、母なる意識は子供の泣き叫ぶ姿を見て、ほったらかしにしませんでした。

すぐに子供たちを優しく抱きしめたからです。

その事が私にとって、大きな発見でした。

コメント(0) 

クリスタル(生け花編) [★...天然石・石]

以前、水晶を花瓶にいれておくと、花が枯れにくいと書かれていました。

ちょうど、オークションで新品だと思って買った水晶がボロボロの水晶だったため、浄化もかねて花瓶に入れっぱなしになっていました。

今までは特に気がつきませんが、同じ日に買った花を水晶入りの花瓶と、水だけの花瓶にいけました。

すると、水だけの花瓶は枯れてしまいましたが、水晶入りの花瓶の花は、まだまだ大丈夫そうです。

水晶が効いているのでしょうか?

ちなみに、この水晶のデザインは六芒星です。

nice!(0)  コメント(0) 

トトロの石 [★...天然石・石]

今日は、母親が美容院へ行きたいと言い、1日運転手をしていました。

美容院と言っても早く終わってしまいますが...その間、少しお店を見ていました。

ジブリのキャラクターグッズのお店も入っていて、ふと見ると、天然石ですがトトロの形や魔女の宅急便の黒猫ちゃんの形、それから、飛行石もあり見入ってしまいました。

とってもかわいかったです。

最近、私にアラゴナイトが少し疲れてきたのか?ゆっくりさせてあげたいなと思っていたのですが、気に入ったアラゴナイトに出会えていませんでした。

ここでは、どんぐりの形のアラゴナイトがあり、今、迷っているところです。

帰ってきたら、激しく頭痛と吐き気におそわれて、今まで休んでいました。

最近は、本当に無理がきかなくなってしまいました。

今年は、吐き気が多く、そろそろ病院に行って看てもらおうかな?と思っていましたが、その矢先に、kagariさんのムーンストーンのお話をみて購入しました。

ムーンストーンは本当に吐き気にききますね。

また、石の意味を知って驚くこともあり、それはまた時間のある時にご紹介出来たらいいなって思います。

それから、箱根珍道中のお話もご紹介できたらいいなあと思っています。

nice!(0)  コメント(0) 

琥珀の記憶 [★...天然石・石]

image-20111011183723.png

こちらは、琥珀のペンダントヘッドです。

数年前に長野県のローズガーデンに行った時に、イギリスから作家さんが来ていて、その方が銀細工で加工したものを直接買いました。

この時、たくさん琥珀がある中で、なぜか、この琥珀が気になりました。

あとから、宝石関係者から聞いたのですが、琥珀の中でも白が入っているのは、非常にめずらしいのだそうです。

当時はもっと、茶色と白がはっきりと分離していたのですが...今見ると、白と茶色が混ざったように感じます。

千と千尋の神隠しでハクが自分の名前を思い出す場面...ニギハヤヒコハクヌシ、その名前に入っている琥珀主と聞いてすぐに、この白が多い琥珀を思い出したのです。



私は以前、ワイス博士の過去生を知るCDを使って、イギリスの転生を知りました。

ずっと、自分はイギリス人だと思っていました。

でも、私は地球での人生は今だけなのです。

では、イギリスの過去生は誰の過去生だったのか?という事になりますが、それは、この琥珀の最後の持ち主だったのです。

その内容は、イギリス人の少女がある男性を好きになり、その人の職場の近くをいつも歩いていたり、気がついてもらう努力をしていますが、ある日、その少女の家にイギリス人男性が(1人用馬車に乗って)やってきます。

そして、プロポーズされる時に、贈り物をもらいます。

それは代々、男性の家庭に伝わる宝石で、この琥珀だったのです。

当時は、ブローチのようにも見えますが、彼女は、この琥珀を握りしめて、とても喜んでいる感情がありました。

その彼女は結婚し、郊外に引っ越しますが、だんなさんは忙しく、子供も寮に入ってしまい、一人寂しい記憶がありました。

イギリスに行ったとき、この彼女の結婚した時に住んだ家にそっくりな場所の近くに泊まったのです。

彼女の見た風景と私の見た風景が同じで驚きました。

その泊まった夜、心臓発作で亡くなった方が私の元へ来ました。

今思えば、この彼女の夫も同じ病気で突然亡くなったのです。

そして、悲しい気持ちで教会でお葬式をあげるのですが...その教会にそっくりな教会もありました。


当時はすべてが、点と点のようにバラバラのできごとに感じましたが、ふと、不思議にすべてがつながっているように感じました。

大切にしている石などには、やはり記憶が転写されてしまうのでしょう。

私はイギリス旅行に、この琥珀を下げて行きましたから...なおさらこの琥珀は里帰りしたような気分になったんだろうなって思います。




nice!(1)  コメント(1) 

石から感じたこと [★...天然石・石]

考古学の発掘調査は、発掘した後は、整理作業というのがありました。


私は事務でしたから、パソコン作業が多かったのですが、ある日、「いつも同じ仕事だと飽きちゃうでしょう?」と言われ、組み立て作業をお手伝いしました。


それは、かけた石と石を組み立てていく作業で、作業員全員がひととおり、組み立てた後でもありました。


「単純作業だからさ、嫌になっちゃうから順番に皆にやってもらうの。それに人が替わることによって、新たな発見がみつかることもあるし!」って聞きながら石のある場所へいきました。


私も石と石を持ち、あらゆる角度であわせていきました。


すると、不思議な事にぴたっとくっつく時があり、かけらが最初の石に戻って行くのです。


その石を握りしめていると、なんだかおいしそう。


お肉の焼けていく感じがリアルに感じました。


おなかがすき、なんだか無性に食べたい気持ちになりました。


責任者の方に、ふと、その事を言うと、「そうなんだ、この石達は本来、丸く輪を描くように置かれて、たき火をしてコンロのような役割をしたんだよ。その日とれた獲物を焼いて食べたんだ。だからおいしそうな感じがするんだよ。」と教えてくれました。


人が使っていたものというのは、時代を経ても教えてくれる時がありますね。


2011年11月から2012年12月にかけて石の活性化があるそうですが、どんな風に石が変わるのか…楽しみですね!


nice!(1)  コメント(0) 

ストーンヘンジ・ブレスレット [★...天然石・石]

今日、偶然本屋さんに行ったら、ストーンヘンジの石で出来たブレスレットが販売されていました。

宝島社さんから6月21日に発売になっていますので、もうみなさまご存知かもしれませんね。

イギリスが好きな方もストーンヘンジがお好きな方も多いかと思いますのでお知らせします。。。

ストーンヘンジブレスレット

http://www.stonehenge.jp/4pre-book-01/


 

プレセリブルーストーン

http://www.stonehenge.jp/list/

 


コメント(13) 

連なる石には意味があるの? [★...天然石・石]

サルタヒコさんの石というのは、結構あるようですが...

偶然、昨日も車で移動中に馬頭観音の前を通ったら、とても目立つようにありました。

今までは気がつかなかったのですが....

まるで、目が合うように振り向いたら見られていた...というような感じで見つけてしまいました。

そして、別の道の大きな桜の木の下の石も...サルタヒコさんの石でした。

偶然、今、サルタヒコさんの石を検索していたら、メーテルさんのブログに出会ってしまいました。(2010年10月4日の記事)

サルタヒコさんのお遣いは、「ヤモリ」だそうで....

私も家の玄関の上には曇りガラスがあるのですが、毎年今ぐらいの時期から夜になると、ヤモリがぺたっとはりついています。

我が家ではアジアのような風景が普通だと思っていましたが、サルタヒコさんからのお遣いだったのかも?しれません。

それと、今気になっているのは、サルタヒコさんの石がわりと連なっているので、もしかしたら、ストーンサークルみたいに円、あるいは線によって、意味があるのかも?と思っています。

と、言うのも私の家の近所は、ある場所を境に不思議な現象が起きているからです。

まるで、結界のようなものがあるかのように、目の前で人が消えたとか、百鬼夜行のようなのが入れなかったり...とか、いろいろ見たからです。

コメント(0) 

サルタヒコさんの石、その後 [★...天然石・石]

4月28日木曜日に用があり、いつもの通りを走っていましたが、渋滞になり旧道を通る事にしました。

すると、急にカラスが上空からけんかしながら落ちてきました。

カラスの激しいけんかがおさまるまで、少し車を止めて様子を見ました。

ふと、横を見ると、サルタヒコさんの石が、まるで光の点滅のように見えました。

実は、高尾山に行く前に寄って行ってほしいという感じはあったのですが、ちょっとほったらかしにしてしまいました。

なので、29日に立ち寄ることにしました。

なんとなく、画像に撮ってブログに載せてほしそうな雰囲気があったので載せてみました。

ここは、車の通りが激しくないのですが...家に帰ってみると、車が映っていてナンバーが99-72でした。

そして、車の進む方向は「亀の子石」が祀られているのです。

たぶん、意味は新しい世界へ進みます。という意味なのかな?と思います。



image-20110430151234.png


前から映したサルタヒコさんの石です。前は花壇になりかわいい雰囲気がただよっています。

映っていた、車のナンバーはブログに載せるので消しました。

image-20110430151253.png

こちら向かって右斜め後ろから撮りました。

天保四年申年十一月と書かれています。

また、向かって左後ろには「武蔵国瀬戸岡」と書かれています。

瀬戸岡というのは、前回書きましたが、栄えている町に対して背を向けるという意味があり、ここでは、山方面が人が住みやすく、実際に生活の場であり、川からは背を向けたという意味で黄泉の国などの意味があり、古墳群があるそうです。

また、上空から見ると、この石を中心に五叉路になっていて、光が放って行く感じに見えます。

五芒星にも見えます。

意外にもサルタヒコさんの石は東京郊外多摩地区に多くて[バッド(下向き矢印)]石同士連動しているのかな?とも思えます。


コメント(0) 

レムリアンシード [★...天然石・石]

image-20110420194640.png

こちらは、レムリアの時代の水晶です。

当時は、水晶に記憶や情報を保存したそうです。

水晶をおでこのあたりの第三の目のところにあてて情報を見たりしたそうです。

この水晶にも何か情報が入っているのかもしれませんが...まだ分かりません。

何か分かったらお知らせしますね。。。

コメント(2) 

ブレスレット [★...天然石・石]

image-20110420145719.png

携帯画像なので...見ずらいかもしれませんが...

左が水晶ですが、おじさま仕様だったようで...大きくてパワフルです。

以前、この水晶をして寝たら宇宙船内で見た事聞いた事など書いてしまい、眠る前にはアクセサリー使用禁止になってしまったという水晶です。

その上に乗っているのが、ローズクオーツと水晶ですが...ひんやり感がちょっぴり苦手なのでほとんどしていません。

その横は、チェリークオーツとアベンチュリンと水晶だと思いますが...

やはり、買ってから一度も使ってなかったです。

黄色いのが、アラゴナイトと水晶のブレスレットとハート形がペンダントヘッドです。

これは、とってもお気に入りです♡

割と、持っていない方だと思います。

それと、シンプルなのが好きなのかな?と思います。

友人に作ってもらったのも、あるのですが...

ちょっと、乗らなかったので、またの機会にでも...





コメント(7) 
前の10件 | - ★...天然石・石 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。