So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
高尾山 ブログトップ

南無、飯縄大権現 [高尾山]

今日通った道に、猿田彦さんの石がありました。

高尾山にいった時の事が思い出されました。

高尾山に行くには、男坂と女坂とあり、帰る時に男坂を歩いて帰りました。

すると階段があり、降りて行くと階段の意味が書いてありました。

その階段は108段あり、1段のぼるごとに「南無飯縄大権現」と唱えながらのぼると煩悩が消えるそうなのです。

その案内板を見ていたら、どこかのおじさまが話しかけてきてお嬢さん達、あの階段はのぼるものであり、降りるものではないのです。といいました。

なるほど、逆行してしまったのですね。

もう1度、のぼりなさい。と言われましたが、今日はかなり歩いたので満足ですとお断りしてしまいました。

ふと、最近、心がさみしい感じになっていたので、車を運転しながら、「南無、飯縄大権現」と唱えたら元気になったような気がしました。

この高尾山に行く前日に、姪がテレビを見ていて、何を見ているの?と姉が見ると「南無」の意味について特集していたそうです。

テレビではとても分かりやすく説明してくれて見てよかったと言っていましたが…今、思い出すと確か…帰依するとかいう意味だったようです。

 

それと、kagariさんのブログによると、飯縄大権現と猿田彦神は同一と書かれていました。


nice!(0)  コメント(4) 

天狗の知恵パズル [高尾山]

image-20110901185944.png

高尾山周辺の木間伐採でパズルが作られて販売されるようです。

何気に、9月になったので、自分のパソコンの画面ときらきら星のブログのほうを紅葉柄にしたいと思っていました。

すると、新聞に高尾山の木のニュースが載っていたので、驚いてしまいました。

ふと、このニュースのことを探したのですが、まだ出回っていないようで....

なぜか、高尾山駅前のトリックアートという美術館のサイトにであってしまいました。

そこは、エジプトから直接仕入れしていて、エジプトのグッズが日本で買えるそうです。

エジプトで買い忘れた小物を、わざわざ、このトリックアートに買いにくる方もいらっしゃるようです。

ふと、kagariさんのブログにガガさんのファッションがエジプト風なのは、シリウス人が集まって来ていたから...みたいな事が書かれていたので、この高尾山にもシリウス人が集まって来ているのかな?なんて思ってしまいました。

高尾山トリックアート美術館

http://www.trickart.jp/goods.html


 

おいしそうでした....↓

 

高尾山精進料理のレシピ

http://www.takaosan.or.jp/shojin_recipe/

 


コメント(0) 

行基さまと菩提樹 [高尾山]

薬王院には菩提樹の木が植えてありました。

私には菩提樹が相性がいいと本に書いてあったこともあり、画像に残そうとしましたら、行基さまもいらっしゃいました。

aloaha-tichooさんが行基さまを尊敬していると聞いたので菩提樹と一緒に撮ってみました。


image-20110616194006.png

菩提樹側からは、こんな感じです。

aloaha-tichooさん いつもチャネリングありがとうございます。

感謝をこめて...

image-20110616194023.png

コメント(4) 

やまぶし膳(薬王院) [高尾山]

今日、私は姉と高尾山へ行きました。

前回は行けなかった弁財天さまの洞窟のような場所にも行けました。

山頂から戻る山道で、紅葉がとても美しかったので撮ってみました。


image-20110616193720.png

お昼は薬王院のすぐ近くで「やまぶし膳』(精進料理)をいただきました。

とても、おいしかったです。

image-20110616193741.png

やまぶし膳

胡麻豆腐、葛椀(タピオカ蒟蒻、三つ葉)、うな丼(豆腐と大和芋の鰻もどき、柿の葉茶碗、十二雑穀米)、自然生のとろろ汁、春キャベツ漬け、日の菜漬け、野菜スティック(アスパラ、大根、人参、胡瓜、ラディッシュ、おかひじき、パール藻、味噌、ポン酢ゼリー)、葡萄酢

コメント(0) 

浦島太郎風(薬王院) [高尾山]

高尾山は山の中にありますが...なぜか、彫ってある模様が海とか、浦島太郎さん風の男性が彫られていましたので撮ってみました。

薬王院の正面の上のほうの彫り物です。


image-20110616193434.png

image-20110616193449.png


↓本院の次の建物の横の部分です。

海、波の部分に浦島太郎風の男性がいたり、乙姫さま風の女性が彫られています。

おどろくほど、極彩色なので驚いてしまいました。

image-20110616193504.png

コメント(0) 

たこ杉 [高尾山]

パンフレットによると....

道の邪魔になる根を切られそうになった杉が、一夜で根をぐにゃりと曲げたという言い伝えがあります。

すごいですね。[バッド(下向き矢印)]こちらです。

image-20110423154656.png

image-20110423154719.png

根の形がたこみたいなので、たこ杉と呼ばれるようになったようです。

ロード・オブ・ザ・リングや、ファンタジーの世界では木が話したり、歩いたりしていますが、日本にもこんなお話が残っているんですね。

千年以上古い木もたくさんあるそうで...お話が出来るようになるのが楽しみです。

実は、高尾山付近のお店がミシュラン三ツ星なのかと思っていたら、都会に近いのに植物の種類が多いというのも理由の一つと聞き、山全体がミシュラン三ツ星だったと気がつきました....。

植物アレルギーでもあるのですが...この日は、とても穏やかで優しい雰囲気につつまれ、症状はまったく出ませんでした。

コメント(0) 

夢に見た場所 [高尾山]

image-20110422191102.png

実は、上の画像は高尾山のケーブルカー上りを降りてすぐ左方面に進んだ場所なのですが...

右方面に進もうとしたら、工事中なので、左に進むしかなかったのですが、実はここの場所が小さい頃から夢に何度も何度も出た場所なのです。

そして、ここからは見晴らしがよい高台なのですが、夢の中では湖でした。

こちらを進んで行くとリフトの乗車口になります。

私は、夢の中である場所へ行き、このままリフト方面へ進んで行こうとすると、目がさめるという感じです。

何度も夢に出た場所なので、非常に重要ポイントだとは思っていましたが、まさか、高尾山とは思っていませんでした。


高尾山は山なのですが、いたるところに、海を感じました。

夢の中では海の中から見えた山は、この高尾山の展望台によく似ていました。

それに、薬王院を通り越し、弁財天さんの場所にたどり着いた時も海を感じ、薬王院でも竜宮城をイメージしたほどです。

実は、この薬王院にたどり着いたら、「人類が核を手放しますように...」と祈るつもりだったのですが、竜宮城のイメージにとらわれ、忘れてしまいました。

浦島太郎さんに似た男性は、黒髪で若いのですが、ぜひ、白い煙を上げずに核を出ばなしてほしいです。

黒い髪というのは、きっと、選択肢がある状態を意味するのかもしれませんね。


明日ご紹介します杉の木にも、海中に存在する名前が...

どうぞ、おたのしみに。。。



コメント(2) 

高尾山薬王院 [高尾山]

image-20110421202909.png

実は、前回山道から行こうとしたら挫折してしまい、今回はケーブルカーに乗って行きました。

すると、私は薬王院に気がつかずに歩いて通りすぎてしまい、結局山頂まで行ってしまいました。

実は、父くらいの年代の方が前方を歩いていて、昔、一緒に山登りをしたのを思い出し、ついふらふらと後をついて行ってしまったのでした。

そして、山頂には姪ぐらいの子供達がたくさん遠足に来ていて、にぎやかでした。

山頂から戻り、薬王院へは裏から入りましたが、薬王院横の絵がなんだか、浦島太郎さんによく似た男性が描かれていたのが気になりました。

デザイン的には、赤い建物に竜宮城を感じるイメージでした。

すごくたくさん画像を撮った気がしましたが、肝心の浦島太郎さん似をうっかり落としていたのに気がついてしまいました...(汗)

ここでは、14万4千人の目覚めを祈ってきました。



パンフレットより

高尾山薬王院

ケーブルカー高尾山駅から歩いて20分ほどで到着する高尾山薬王院。

正式名称は「高尾山薬王院有喜寺(ゆうきじ)」といい、744(天平16)年の奈良時代、聖武天皇の勅命を得た行基菩薩が、薬師如来を安置して開山されたといわれています。

古くから、山岳信仰の霊状として栄え、今でも修験者たちが年間を通して滝修行をおこなっています。

主なご利益は開運・厄よけといわれています。


ちなみに、ケーブルカーは最大斜度は31度18分。ケーブルカーの中では、日本一急な勺配です。


昨年行った時は、電車の中からもぞわぞわしたものが感じられましたが、今回は、清々しい感じだけがただよっていました。

そして、ケーブルカーを降りて高尾山名物「三福だんご味噌味」を食べました。

おいしかったのですが、その後山の上で、ごま団子とかジェラードを発見し、その時はお腹が一杯で食べられないのが残念でした。


コメント(7) 

高尾山に行きました。 [高尾山]

今日、高尾山の近くで用があり、少し空き時間があったので高尾山に行きました。

また、電車の中でkagariさんのブログを拝見していたら...

地球物質界は、すでに、

4次元領域の周波数帯にありますので、

遠く離れている場所であっても、

インターネット上の写真や地図から、

その場所に直接にアクセスすることが可能です。

 

と、書かれていましたので、少し画像のほうを撮ってきました。


高尾山と言えば...サルタヒコさんと聞きましたし、サルタヒコさんと言えばspo2さんのブログで覚醒の光が降りたと拝見しました。


高尾山はちょっと遠くて行けないわ。という方もぜひ、明日から画像をアップしますので、待っててくださいね。


こちら、[バッド(下向き矢印)]携帯画像なので、見にくくて申し訳ないのですが...


ご自身の内側を見つめ直すのに良さそうかな?と思い撮ってみました。




image-20110421200402.png

桜のほうは、だいぶ終わりそうでしたが、やはり美しかったです。

image-20110421200435.png

コメント(0) 

これ、なーんだ [高尾山]


image-20110421150547.png

高尾山の天狗焼きです。
コメント(2) 
高尾山 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。